坐剤の使い方

排便後、入浴後、あるいは寝る前の挿入が効果的です

STEP1

アルミシートから1個を切りはなしてください。

STEP2

両手で左右に開いて坐剤を取り出してください。

STEP3

坐剤の底を持ち、先の方から坐剤が全部肛門内に入るまで、指で十分に押し込んでください。

挿入後の注意
  1. 坐剤が外に出ないよう挿入直後の激しい運動はなるべく避けるようにしてください。
  2. 挿入後、異物感が残ることがありますが、坐剤が溶けるにしたがってなくなっていきます。
  3. 挿入後の排便時に油のようなものが出ることがありますが、これは油脂性基剤の溶けたものですから心配ありません。